都営バス資料館

豊洲駅ロータリー再オープン

平成27年4月1日より、豊洲駅交通広場(ロータリー)が再オープンした。
平成18年4月に一旦オープンするも、地下の自転車駐輪場の整備により平成25年7月から一旦閉鎖していた。このたび工事が完了し、4月からリニューアルオープンとなった。
豊洲駅周辺に散らばっていたIHI・東京駅方面の乗り場も再びロータリーに集められたが、従来からバス停の位置は4か所に削減され、晴海通りから見て奥側に3か所とやや通りからは離れた位置の配置が多くなっている。

[豊洲01](豊洲駅~豊洲一丁目方面)・[都05]の出庫(東京駅南口方面)は従来通りシエルタワー側の乗り場(6番)となり、新ロータリー側には乗り場が設けられない。なお、[錦13甲](晴海埠頭方面)は出庫も含めてロータリー内に停車(3番)するため、乗り場がここだけ異なる。
[業10](勝どき・新橋方面)は晴海通り路上の停留所(5番)となっており、従来とは異なりロータリーには入らない経路となっている。
逆に、[急行06](門前仲町・森下方面)は[門19]と合わせてロータリー内の停留所(4番)になり、新たに乗り入れるようになった。
その他、1番は[東15]、2番は[東16](東京駅八重洲口方面)となっている。
ロータリー側の路上にいる場合は、今までと同じくロータリーの奥の乗り場まで行くよりもららぽーと前にある次の「豊洲二丁目」まで歩いた方が早いケースもありそうだ。

150407_21
▲乗り場案内図(交通局のサイトより)
150407_22
150407_23
150407_24
▲新ロータリーの風景 豊洲駅交差点、ららぽーと側よりそれぞれ [ねりまん]

150407_4
▲平成20年度(ロータリー完成時)、26年度(一時閉鎖後)のみんくるガイドより

toeibus.com
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top