都営バス資料館

B代二次車の入札が告示される→いすゞが落札

平成28年10月12日付で、平成28年度新車(B代)の二次車の入札公告が東京都のサイトにて公開された。大型・ディーゼル車・ノンステップバスで、全部で17輛となっている。予定表では渋谷9輛、南千住8輛と集中配置になっている。
一次車とわざわざ入札を分けているのは別仕様である可能性が高いが、経営計画の「新たなバスモデル」用と関係があるのか等は仕様が明らかになっていないため、実車を待つしかないところだ。

開札は12月頭と入札の告示から期間が空いており、納入期限は平成29年3月14日となっている。果たしてどのような車が入るか要注目。
→12月2日の開札の結果、「東京いすゞ」が落札。落札額は税抜3億8,335万円(税込4億1,402万円)。単価は税込2,435万円と、仕様の違いもあるのか、一次車の2,138万円よりかなり高くなっているのが特徴。
入札経過としては、1回目の入札で東京日野は辞退、その後2回の再入札で最終額が決定している。三菱は当初から入札に参加していない。仕様などの条件が合わなかったのかもしれない。

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top