都営バス資料館

F代(H11)-総括

総括 いすゞ 日野 三菱 UD

特徴

 品川・渋谷・杉並・江東・葛西の車は平成11年12月から平成12年1月にかけて、また北・深川・臨海の車は平成12年3月に導入された。
 青梅・小滝橋・練馬・巣鴨以外の営業所に登場したが、大江戸線改編の減車を見越して一般車は22輌と少なく、さらに全車ノンステップバスと当時にしては珍しい少数精鋭の導入になった。特定車は全車三菱で13輌。
 ノンステップバスのうち、都市新バス仕様車にはサボ受けが設置された。一般路線運行時には車体色のサボを差すことにより、車体に貼り付けられた愛称名を隠すことができるようになっている。

初期配置

メーカー 車体 型式 備考 A
品川
M
目黒
B
渋谷
C
新宿
D
杉並
W
青梅
E
小滝
T
早稲
F
練馬
G
大塚
P
巣鴨
N
北 
H
千住
K
南千
Z
青戸
L
江東
R
臨海
V
江戸
S
深川
総計
いすゞ いすゞ KC-LV832L改 CNGノン 3 3
三菱 MBM KC-MP717K 特定らく 1 1 1 1 1 2 3 1 1 1 13
KC-MP747K ノン 3 3
KC-MP747K改 CNGノン 1 1
三菱 集計 1 4 1 1 1 2 3 1 1 2 17
日デ 富士 KC-UA460KAM ノン 2 2
KC-UA460KAM改 CNGノン 4 4
日デ 集計 4 2 6
日野 日野 KC-HU2PMCE ノン 3 2 3 8
KC-HU2PMCE改 CNGノン 1 1
日野 集計 3 2 1 3 9
総計 3 1 4 1 2 1 1 7 3 1 1 2 3 3 2 35

DSC_0819_630

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top