都営バス資料館

D代(S51)-三菱

総括 いすゞ 日野 三菱 UD D代データ

MR410-3UA

一般大型車(MR410-3UA)が14輌で、三菱ボディが青戸に、呉羽ボディが渋谷にそれぞれ7輌導入された。型式が変更され、MR410-2UAからMR410-3UAへ変更になったものの、マイナーチェンジによるものなのでエンジンの変更はない。
両ボディとも前回導入のC代後期・B代後期と基本的には仕様は変わらない。なお、三菱ボディのD413・D414号車、呉羽ボディのD406・D407号車は前ドア通し窓試用車である。
1d_m_d403_ok50
1d_m_d403_ok51
▲B-D403[oka]
1d_m_d404_0tak
▲B-D404 []
1d_m_d404_ok50
▲B-D404[oka]
1d_m_d406_0tak
▲B-D406 []
1d_m_d409_ok50
1d_m_d409_ok51
▲H-D409[oka]
1d_m_d410_0tak
▲Z-D410 []
1d_m_d413_0tak
1d_m_d413_1tak
▲Z-D413 []

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top