都営バス資料館

5/19・20、海上保安庁観閲式に伴う特輸

平成30(2018)年5月19日(土)および20日(日)、羽田沖で6年ぶりに海上保安庁観閲式が行われた。これに伴い、巡視船に乗って観覧する一般客(公募)の輸送で、晴海埠頭→豊洲駅の臨時バスが運転された。観客は両日2,000名で20日は渋谷・江戸川の6台が出動した。19日も同様の規模だったと思われる。

晴海埠頭は制限区域内からの発車で、豊洲駅はロータリー着。渋谷からはB-B785, N289, N290, K525(シャトルサボ付)、江戸川からはV-W400, S672が登場した。


▲観閲式輸送[みっきー]

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top