都営バス資料館

方向幕-千住・平成22年4月~(最終)

平成15年4月の[里48]の舎人二ツ橋延伸、[王49]の枝線新設と[王30]が分割された改編で作り直されたものをベースに、
・平成16年1月の[草43]延伸で、59~63が追加され、09~11が使用停止
・同年4月の[里48]経路変更により64~70が追加され、31~36が使用停止
・平成22年春の改編で[王49]にハートアイランド経由便が誕生し、18~27が変更という経緯を経たもの。方向幕の最終期までこのまま使われた。これ以降は幕の変更には対応しておらず、[草43]の浅草寿町や[王49]の江北駅はLEDのみ対応となっている。

・09~11など、千住車庫は軒並み「前」がつくようになっている。逆に、浅草雷門は停留所整理に伴い、従来は書かれていた「前」を抜いている。
・14は前面が「田端・駒込病院」と昔の表記を守っている。
・新設された18, 19は黄色地となっている。[王49]は前面の経由地の描き方が独特。ハートアイランドは「廻り」、北区神谷町は「経由」。経由地は指定ミスか行き先と下揃えになっている。
・28, 31はこの世代になってから営業運転されたことはなく、幻の表示であった。
・35, 36は巣鴨と合わせて橙地となった。
・37~53は一世代前から丸ごとコピーされたが、現在も使い分けているかは不明。
・52も含め、足立清掃工場発だけ色指定をミスして紺色の部分が全て黒になっている。
・65, 66は経路変更により、足立流通センターが経由地に入るようになった。
・69, 70も日暮里駅行きの経路変更により、67の側面に「中入谷」、68の側面に「舎人公園」が追加。
・71, 72はラッシュ時に僅かに運転された折返便で、千住担当はなかったと思われる。
・73は平日早朝に運転されていた。着席チャンス増加のため、始発地を明示したのだろうか。

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top