都営バス資料館

8/7~11、世界ボートジュニア選手権大会に伴う貸切

令和元(2019)年8月7日~11日の間、中央防波堤の海の森近くの開場で世界ボートジュニア選手権大会に伴う貸切輸送が実施された。来年の東京オリンピックのテスト大会を兼ねて開催され、青海臨時駐車場~競技場までシャトルバスが走った。都営からは主に江戸川所属車が5台程度運行されていたが、全体としては国際興業のほうが台数多め。コミケ輸送の兼ね合いもあるためだろうか。来年の大会でも同様なバスが走ると思われるが、臨港道路南北線(フェリー埠頭~中央防波堤)のトンネルが開通していることもあり、輸送ルートは現在とは変わっている可能性もありそうだ。
▲中央防波堤付近にて

▲青海臨時駐車場のターミナル。東京テレポート駅からは徒歩の案内だが、10分程度は歩く。ゆりかもめ青海駅のほうが多少近い。

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top