都営バス資料館

令和元年度(E代)一次の新車が導入(9/13現在)

令和元(2019)年9月2日に、E代一次の一般路線車となるE481~484が江戸川営業所に納車された。
局番の頭の英字は、年度が一つ進み令和元年度を示す"E"となっている。
.
D代の路線車と同じく新型エルガで、型式は今回からドライバー異常時対応システム(EDSS)に対応したマイナーチェンジモデル・いすゞ2PG-LV290N3となった。車台番号はE481が7000002となっており、市販向け初号車と思われる番号になっている。※市販初登録は臨港などが先
.
今回の一次車だけで110(うち青梅仕様12)となっており、納期が翌年の2/28までとなっているため、早いペースで導入が進んでいきそうだ。なお、営業開始は9/6の北のE419が最初となっている。
.
D代と同じく行先表示器はフルカラーLEDとなっており、中扉も含めて窓部がブラックアウトされた塗装となっている。
D代とは異なり、納車順ではなく、ある程度車庫ごとにまとまった付番となっているようだ。
外観では屋根上の局番がついた模様。リアの乗降中表示が薄型になったほか、リアナンバープレートの台座まわり、ストップランプ(LED化?)に変化が見られる。車内は運転席まわりにEDSS関係のボタン(乗務員用・乗客用)がついたほか、降車ボタンが新しくなっている。その他細かい変更点については確認中。
.
これに伴い、最古参となるL代の除籍が始まっているほか、江戸川では長らく運用を離脱していたM代も同時に除籍されている。今年と来年でかなりの古参車が置き換えとなりそうだ。
.
9月13日に、渋谷にB-E378, 379(品川230あ378, 379)が入籍。L700, 707が除籍。
9月9日に、臨海にR-E455~457(足立230あ455, い456, あ457)が入籍。L647, L657, L775が除籍。
9月6日に、港南にY-E370, 371(品川230い370, 371)が入籍。L633, L752が除籍。
9月5日に、南千住にK-E439, 440(足立230あ439, 440)が入籍。L656, L769が除籍。
9月4日に、青戸にZ-E445, 446(足立230あ445, 446)が入籍。L764, L767が除籍。
9月3日に、北にN-E418, 419(練馬230あ418, 419)が入籍。L799, N300が除籍。
9月2日に、江戸川にV-E481~484(足立230あ481~484)が入籍、L721, L723, L733, M173が除籍。

▲納車されたR-E456[にっけーJP]
▲納車されたV-E482[臨海]
▲E代(左) D代(右) 乗降中表示灯とナンバープレート部分が異なる[マ]

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top