都営バス資料館

10/1、[練68](目白駅~練馬総合病院入口~練馬駅)が開業

令和元(2019)年10月1日より、新系統として[練68](練馬駅~目白駅)が開通する。
練馬支所の所管で平日昼のみの運転。[白61](練馬駅~目白駅~新宿駅西口)とほぼ重複するが、目白駅発が練馬総合病院入口を経由するところが異なる。練馬総合病院から練馬駅方面への要望があったようで、開通のリリースでもその区間の利便性向上を挙げている。
.
全便が練馬駅発着となるほか、目白駅方面は[白61]と完全に重複するが系統番号は[練68]を名乗る。目白駅発は7回、練馬駅発は5回で、往復で回数が異なるのはダイヤを見る限り、[学05](目白駅~日本女子大)の出入庫の回送も有効活用されそうだ。
.
[白61]のダイヤは変更せず、練馬駅発着は純増となる。系統番号で都心側の漢字を使わず「練」を使ったのは、練馬駅発着をアピールするためだろうか。68番は昭和52(1977)年廃止の[橋68](新橋駅~豊島園)以来、42年ぶりの復活となる。練馬の新系統としても、番号の新設を伴うものは久しぶりとなった。


▲交通局のお知らせ

▲小林けんじ都議のアップした資料より(https://twitter.com/kobaken_komei)

▲[練68]時刻表(終点到着時刻は推定)

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top