都営バス資料館

10/12、池袋保健所をHareza池袋に改称

令和元(2019)年10月12日より、池袋駅の北方にある「池袋保健所」停留所が「Hareza池袋(ハレザいけぶくろ)」に改称される。
旧豊島区役所・豊島公会堂跡地の再開発により、TOHOシネマズコンプレックスやオフィスが入居する高層ビル、豊島区立芸術文化劇場等各種ホールが入るホール棟、新区民センターの3棟からなる建物で、グランドオープンは令和2(2020)年7月を予定しているが、先行してオープンする施設に合わせて10月に改称となる。豊島区役所から現在の停留所名へは平成27(2015)年4月に改称されたが、4年半で名を変えることとなった。

バス停名 摘要 関係系統 変更日
池袋保健所→Hareza池袋; 変更 深夜02・王40・王55・上60・草63・草64 R 1.10.12

▲Hareza池袋位置図 東京建物・サンケイビル2017年3月28日付ニュースリリース(PDF)より

参考:Hareza池袋 11月1日オープン(pdf)

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top