都営バス資料館

3, 4台目の研修車N316, 317号車が登場

令和元(2019)年11月26日、研修所所属の研修車としてN316号車が新たに登場した。先日先行除籍されたN代車が改造されたもので、主に新人研修用に使われて、扉側最前列の教官席にはブレーキ・補助ミラーを備える。
外観は既に登場しているK代車の研修専用車とほぼ同じで、クリーム地に緑帯でLED行先表示は路線車時代から変わらない。普段は深川車庫に格納されている。
さらに、令和2(2020)年2月27日には4台目としてN317号車も登場。新人の採用が活発化する中で、従来は各所の路線車から長期貸し出しで研修車として使っている車の削減も狙っているのだろう。
.
なお、これらの車は自家用登録となっているが、N316は局番と合わせた希望ナンバー「足立230す316」に、N317は払い出しの登録で「足立200は450」となっている。
.


▲N316。自家用・教習車の文字が入っている。


▲N316, N317号車(学急行)

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top