都営バス資料館

9/24・10/1に各地で減便改正、[都05-2急行]廃止

令和3(2021)年9月24日・10月1日に、各地ではとバス委託系統を中心としたダイヤ改正が行われる。
対象系統は以下の通り。
・[学02](高田馬場駅~早大正門) 出入庫の[飯64](小滝橋車庫~高田馬場駅)を含む
・[都05-2](東京駅南口~東京ビッグサイト)
・[上23](平井駅~上野松坂屋)
・[平23](葛西駅~平井駅) 出入庫の[臨海28-2,-3](葛西駅~臨海車庫)を含む
・[高71](高田馬場駅~九段下) 平日のみ
・[黒77](目黒駅~千駄ヶ谷駅) 出入庫の[品93](目黒駅~品川駅・品川車庫)を含む
・[早81](早大正門~渋谷駅東口)
・[橋86](目黒駅~新橋駅)
・[渋88](渋谷駅~神谷町駅~新橋駅) 出入庫の新宿車庫~渋谷駅を含む
.
[学02]のみ9月24日改正、それ以外は10月1日になる。なお、6月1日からオリパラ規制で運休している[都05-2急行]については廃止、各停便に振り替えられる模様。
[学02]は既にダイヤ改正の掲示が出ているが、運行時間帯を縮小の上に減便されている。
.

[都05-2急行]は平成29(2017)年春に開設され、勝どき駅~銀座四丁目の間の勝どき橋南詰・築地六丁目・築地三丁目・築地を通過する系統で平日朝のみ運転されていた。有明方面からの遠近分離としても期待されたが、期待したような効果が出なかったのか、新型コロナウィルスの影響もあるのか運転を取りやめとなった。
なお、朝のビッグサイト方面は急行のみ有楽町駅が始発となるが、この取り扱いが継続するかは不明。


▲[都05-2急行] S-C269

それ以外の各系統も1運用ずつ減便になる。もともと本数が少ない系統ばかりのため、昼間は30~40分以上空いてしまうのは日常利用的にはつらい展開だ。いずれもはとバス委託で赤字が目立つため、減便で縮小均衡に持っていくということなのだろう。
これに伴い所要台数も減るため今後減車となる可能性が高いが、それについてはまだ目立った動きは見られていない。


▲1本のみ時刻変更、[臨海28-3] (臨海快速)

▲[高71]の改正前後、[渋88]、時間1本に近くなった[早81] (うしごめ)

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top