都営バス資料館

改良型新型バス停の登場

新型バス停の改良バージョンが登場した。木場駅(東京駅方面)のバス停で平成28年3月下旬から目撃されており、従来と比べるとバス停の時刻表の壁の部分がかなり小さくなり、道路に面して広告面が設置された。大きな路線図が新型バス停の特徴的な部分だったが、改称に際してメンテナンスが放置される例もあり、管理しやすい形にしたということだろうか。
車道から広告が見えるようになったのも新しい特徴だが、今後はこの形で広まっていくのかを要注目。

1603_tei01
1603_tei02
▲木場駅に登場した新型バス停(五)
1603_tei03
▲既存のデザイン

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top