都営バス資料館

ギフトショーシャトル、復路が月島駅経由+経路変更に

 平成30(2018)年9月4~7日に東京ビッグサイトにて開催されている東京インターナショナルギフトショーのシャトルバスが一部変更となった。
 毎回来訪者向けに無料で東京駅近くの鍛冶橋駐車場から都営バスのシャトルバスが運転されていたが、今回より案内が変わり、東京ビッグサイト発の復路のみ月島駅にて降りられるようになった。また、目撃によれば東京駅へのルートも異なり、従来は鍛冶橋通りから国際フォーラム・有楽町駅・有楽橋を経由して大回りしていたのが、入船一丁目で右折して銀座桜通りに入り、そのまま外堀通りまで出て右折するルートになった。この区間を都営バスが走るのは、路線では昭和40年代の一時期だけ銀座中央通りの歩行者天国時の迂回路で走った記録があるが、かなり珍しい経路と言える。今後もこの取り組みが続くのか、また日経メッセなどの他イベントでも同じように変更されるか注目。
 なお、鍛冶橋駐車場発については、今まで通り鍛冶橋通り・八丁堀経由で佃大橋に至る経路で変わりない。

▲想定経路図 (緑…変更後 赤点線…変更前) ((c)openstreetmap contributers)

▲銀座桜通りを走る[M]

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top