都営バス資料館

10/1からの運賃改定が申請通り認可

 交通局は令和元(2019)年9月5日に、10月1日より実施が予定されている消費税率10%アップへ対応した運賃改定の申請が認可されたと発表した。公式発表はこちら。平成26(2014)年4月に消費税が5→8%に引き上げられたとき以来、5年ぶりの改定となる。認可申請通り、都区内均一運賃はIC・現金ともに210円となる。
詳しい運賃の変更についてはこちらの認可申請時の記事も参照。
.
新運賃は令和元年10月1日(火)の始発より適用となる。9月30日の終車(当然ながら日をまたいだ深夜バスを含むと思われる)までが旧運賃となる。定期券については、9月30日までに購入した定期券であれば、有効期間が10月に入るものでも旧運賃となる。例えば、9月30日購入であれば、10月1日から有効の定期券でも旧運賃となる。

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top