都営バス資料館

コロナウィルスのお知らせ放送が追加

令和2(2020)年2月末より、都営バスのお知らせ放送にコロナウィルスに関する啓発放送が追加された。
お知らせ放送は4種類の文面があらかじめ設定されており、スイッチをONにすることで停留所ごとに追加で流せるようになっている。遅延のお詫びや雨の際の忘れ物などの文面があるが、これに「新型コロナウィルス」が加わった。
.
文面は以下の通り。

都営交通では、新型コロナウィルス 感染症対策を推進しています。
手洗いや、咳エチケットなどの感染予防、また、時差出勤やテレワークなどスムースビズの取り組みへのご協力をお願いいたします。

.
同様の文面が地下鉄駅のデジタルサイネージ等でも流れており、交通局全体として対応を行ったようだ。また、交通局のWebサイトでも3月6日より同様のお知らせが掲示されている。

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top