都営バス資料館

平成23年7月20日~[S-1]運行再開と大変更

東日本大震災以降、長期運休していた夢の下町観光バス[S-1]が7月20日より運行を再開した。同時に路線形態が大きく変更され、東京駅に行くのは土休日4往復のみとわずかになり、スカイツリー需要を見込んで上野松坂屋~両国駅・錦糸町駅の運行が中心となった。これと同時に、リバーピア吾妻橋・業平橋・押上の停留所が増設され、両国駅・錦糸町駅発着ともにリバーピア吾妻橋・業平橋を一旦する経由するようになった。本数は22~25分おきと前よりも増えたが、総武線側はターミナルが分散した。
7~9月に江戸東京博物館で開催された「東京の交通100年博」に合わせての運行ということもあったのだろう。

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top