都営バス資料館

新型の行き先掲示のバス停登場

停留所の標柱書き換えについての入札でデザインが新しくなるニュースを掲載したが、
平成28年夏より、それに準ずるデザインで2か所の停留所に新たに登場していることが確認された。4か国語のほか系統番号が色分けされているのが最大の特徴となっている。なお、入札のときにあった系統番号の英字や、路線図の停留所番号は特にないままだ。
清新町二丁目は臨海町方面のポールのみ更新されており、系統番号が色分けされているのが特徴。路線図が分かりやすくなっており、各系統をまとめた路線図になっているのは改善ポイントと言える。深夜時間帯のみの西葛西駅行きが同じ大きさで掲載されているのが少し紛らわしい。※なお、「葛西水再生センター行き」は存在しないためミスしている。
160901__009
160901__010
160901__011
160901__012
▲清新町二丁目のポール。なお、西葛西駅方面はまだ更新されていない(平成28年8月現在) [名]

北砂四丁目は8月末から更新された。系統数・行き先が多く、系統番号と行き先を別々の行にしていて均等割付になっているためかなり読みづらい。英語・ハングル・中国語もそれに合わせてかなり小さい文字になっており、系統番号・行き先を横に1段で並べるなどの工夫が必要かもしれない。
[亀21]が黄色、[門21]が緑色……といった色分けはみんくるガイドに準じている。将来的なフルカラーLEDでもこの色が基準になっていくのだろうか。
160901__013
160901__014
▲北砂四丁目のポール [N]

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top