都営バス資料館

5月20日、メトロックフェス開催による送迎実施

5月20・21日、若洲で開催されたメトロックフェス(2017)により、都営バスと国際興業バスがシャトルバスの輸送を担当した。新木場埠頭公園停留所付近の臨時乗り場から江東倉庫会館付近の停留所までを結ぶ便として設定されたた。メトロックフェス自体は朝から深夜まで開催されたが、都営バスは20日の8:00~13:00頃の輸送を主に担当した。21日は江東こどもまつりのシャトルバスと重複するため見送ったのだろうか。
メトロック利用者は既にチケットを購入しリストバンドをつけた人のみが乗車可能で、往復とも乗り場でのチェックが行われた。
都営バスは28台の35分一周で、おおむねピーク時は1分間隔での発車となっていた。国際興業は午後から42台口で、21日は国際興業が70台口での対応となった。

▲5/20の配車




▲若洲付近での様子

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top