都営バス資料館

7/17、海と日本プロジェクト(晴海埠頭)による送迎バス運転

平成29年7月17日(月)、晴海埠頭にて総合海洋政策本部・国土交通省・日本財団主催の「海と日本プロジェクト」イベントが開催された。産学官民の協働による海に関するイベントとして平成27年から実施しているもので、本年は大型船舶の体験乗船・一般公開、講演会、シンポジウム、操船シミュレーター体験などが行われた。

これらのイベントの無料送迎で都営バスが運転された。田町ルートと豊洲ルートの2種類が設定された。なお、途中はいずれも無停車である。
田町ルート…田町駅(→三田警察署→八千代橋→)芝浦三丁目~潮路橋~レインボーブリッジ~有明~晴海大橋~晴海埠頭
豊洲ルート…豊洲駅(←晴海大橋、IHI→)晴海三丁目~晴海埠頭
午前は往路、午後は晴海埠頭発の復路のみが運転され、運賃は無料。車輛は田町が品川、豊洲が江戸川車3輛ずつを用いてピストン輸送を行った。晴海埠頭の乗降は通常の路線バスとは異なる貸切バス駐車場(バスの日イベントで車輛を展示するコーナー)を使っていた。


▲イベントのアクセス案内


▲晴海埠頭に停泊する大型船

▲豊洲ルート V-M173

▲晴海埠頭を発車

▲普段走らない田町駅東口から正面に伸びる道路を走る

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top