都営バス資料館

7/1、[葛西21]の経路変更の様子

令和2(2020)年7月1日、[葛西21](葛西駅~葛西臨海公園駅)が路線改編を行った。平日朝のみコーシャハイム南葛西→葛西臨海公園駅を環七経由で直行するようになり、葛西臨海公園駅発着便が各曜日とも大幅に増加した。改編の詳細についてはこちらを参照。
 LED表示についても変更され、朝の直行便は「環七経由」という前面表示で、側面に直行の表示がつく。なお、葛西駅発車時は通常系統と同じ表示で、東葛西九丁目で表示が切り替わる。
 また、雨降りダイヤについても変更され、なぎさニュータウン→葛西臨海公園駅が1便増(4→5)となり、前半の2便は直行となっている。運転期間は令和3(2021)年3月31日まで、コーシャハイム発の時刻は7:45、8:21(ここまで環七経由)、8:56、9:21、9:47。


▲今回の改編での独自区間を走る始発便 V-C264(臨海快速)

▲葛西臨海公園駅(臨海快速)、燃料電池もさっそく迂回経由に(にしづめ)

▲葛西臨海公園駅の側面LED(臨海快速) 葛西駅発車時点では東葛西九丁目経由(中野)

▲雨降りダイヤ(臨海快速)、雨降りダイヤ時のLED(にしづめ)

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top