都営バス資料館

G代車の一部に「大会関係車両」のステッカーが貼られる

令和3(2021)年7月初頭より、一部の新車(G代車)にピンク色のステッカーで「TOKYO 2020 大会関係車両」のステッカーが車体前後に貼られ、枠内にはその車の登録番号が記されている。
このステッカーは早稲田のG748号車がワクチンシャトルバスでの運用の際に目撃されており、運賃箱が設置されていない大会臨時輸送向けの車に貼られているのだろう。大会関係車両の識別用に付けられていると思われるが、メディアシャトルで使われている車は各観光会社とも共通の入稿許可証を別途ダッシュボードに置いているのみだ。このステッカーは付けられていないことから、単なる制限エリア内許可証というわけでもなさそうだ。

▲ステッカーが貼られたG748 (はとむぎ)

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top