都営バス資料館

  • 深夜バス(深夜01~12)

    深夜バス(深夜01~12)

    幕 深夜01 H12~(渋谷) 1. 2. 3. 1. 2. 3. 幕 深夜07 H25~(品川) 1. 2. 3. 1. 2. 3. 幕 深夜...

  • 急行06

    急行06

    幕 H24~(臨海) 幕 H21~(江東) 前面 ① 土休日のみ運転。平成17年に江東区の補助で開通した[急行05]の兄弟。こちらは全区間急行運...

  • 急行05

    急行05

    幕 H21~(江東) 前面 ① 土休日のみ運転。平成12年の大江戸線改編で生まれた急行バスで残るのはこれだけとなった。系統番号の白ヌキ処理が独特...

  • 梅01

    梅01

    前面 ① 土曜・休日のみ運行される。幕のイラストを引き継いで、梅のイラストを表現したものになっている。系統番号の枠が他の一般系統より横長のため、...

  • 虹01

    虹01

    前面 ① 影の薄い[虹01]の本線。昼間に数本運転されるのみである。幕時代からの表示を継いで「東京ビッグサイト前経由」を名乗るが、そのような停留...

  • 波01

    波01

    幕 H25~(品川) 幕 H18~(深川) 前面 ① 東京テレポート駅からさらに南の埋立地を目指す。英字の字間が開いていたり、行き先だけ5文字な...

  • 豊洲01

    豊洲01

    幕 H22~(深川) 前面 ① 平日朝夕のみ、豊洲駅を中心に8の字に循環する系統。豊洲駅を複数回通るため、途中で表示が切り替わる。系統番号の表示...

  • 直行01

    直行01

    幕 H25.4~(品川) 前面 ① 平日の朝夕のみ運行される。同区間を走る[井92]に比べて八潮パークタウンまで直行するため(直通)の文字がある...

  • C・H01

    C・H01

    前面 ① 都庁循環。方向幕と基本的に同じ行き先表示になっている。実際には「都庁」というバス停は存在しないが、LEDで正式表記でないものが残ってい...

  • 江東01

    江東01

    前面 ① 都営が受託運行している江東区コミュニティバス。通常は小型車(リエッセ)での運行だが、1台しかないために大型の代走もたまに見られる。 ②...

  • 学07

    学07

    幕 H19~(巣鴨) 幕 H12~H26(大塚) 前面 ①② [学01]との兄弟のような存在。幕は現在でも往復兼用だが、LEDは往復を分けて表示...

  • 学06

    学06

    幕 H18~(渋谷) 前面 ① [学03]と兄弟のような存在だけあって、共通の行き先表示となっている。 ② 都営バス唯一の恵比寿駅ロータリー発着...

  • 学05

    学05

    前面 ① 都営バスの一般系統の中で、ほぼ唯一の往復兼用表記をしているコマ。非常に短く途中停留所もほぼないため、往復で表示を変える必然性があまりな...

  • 学03

    学03

    幕 H15~(渋谷) 追加 幕 H18~(渋谷) 前面 ① 運行回数は非常に多い。文字数の都合で、行き先のみながら一回り文字が小さくなっている。...

  • 学02

    学02

    幕 H17~(小滝橋) 前面 ①② 方向幕は双方向で兼用だが、LEDは行き先別に表示が分かれているのは他と同じ。なお、行き先だけの高田馬場駅は[...

  • 学01

    学01

    幕 H19~(巣鴨) 幕 H12~H26(大塚) 前面 ① 大塚時代の幕は双方向兼用だったが、平成18年の巣鴨移管後は往復が別のコマになり、LE...

  • 西葛01

    西葛01

    前面 ① 以前運転されていた、西葛西駅と駅北部の地域を結ぶ循環路線。試験運行のまま終わってしまった。通常は中型車の幕車が専用で入っており予備もあ...

  • FL01

    FL01

    幕 H16~(江戸川) 前面 ① 土曜休日のみ運転される[錦25]の急行系統だが、系統番号も今となっては意味が分からない。行き先表示だけというの...

  • S-1

    S-1

    幕 H24~(南千住) 前面 夢の下町バス。専用の幕車による運行だが、予備車がないために検査時はLED車での代走となるため、たまに見ることができ...

  • AL01

    AL01

    幕 H16~(臨海) 前面 ① 100円バス(アクセスライン)。方向幕は系統番号表示がなく黄色地という特殊仕様だったが、LEDは他の系統と変わり...

都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top