都営バス資料館

平成28春の車輛移動-ハイブリッドの押し出し

平成28年4月1日付で車輛移動が行われた。今回はダイヤ改正で増便となった早稲田・江東・深川が増車となり、巣鴨・南千住・臨海が減車となっている。南千住は1月末の[東42乙](浅草雷門~南千住車庫)の大幅減便の分が反映された形で、本来であれば-3となるところだが、巣鴨が元々余剰だった分を放出するのを優先する形で巣鴨が-1、南千住が-2となっている。
本来はこれらの車庫だけで車をやり取りするところだが、今回は直営からはとバス車庫へのハイブリッドバスの押し出しを行っているため、玉突き転属が目立つ。杉並は今まで日野BRCハイブリッド車の所属がなかったのが早稲田・臨海から3輛受け入れて初の配置となった。前身のHIMRから13年ぶりのハイブリッド配置復活となった。
これと入れ替わりにM204, 210が早稲田に転出したが、いずれも渋谷から転入して杉並ナンバーを付けた後、僅か数か月で転出となった。また、臨海は入れ替わりで日野BRCハイブリッドの配置がなくなっている。
転出したT261, 262, V336はラッピング車だが、現状ではラッピングは解除されずそのまま走っている。

出入りは以下の通り。詳しくは車輛データ集を参照のこと。
K-X296, 297(エルガハイブリッド)→C
C-W460→L
C-W462→S
D-M204,210,V336→T
T-T261,262(日野ハイブリッド)→D
R-S145(日野ハイブリッド)→D
P-N333→S

160401_t261a
▲転出直前のT-T261
160401_t261b
▲転出後のD-T261
160401_t262c
▲杉並車庫に到着したT262
160401_v336a
▲転出したD-V336
160401_w462
▲転出したC-W462
160401_x297
▲転出したK-X297[M]
160401_x297b
▲新宿に到着したX296, 297[M]
160401_m204b
▲転入直後のT-M204[東総]
160401_m210a
▲D-M210

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top