都営バス資料館

局番札の位置が変更

平成28年8月より、エルガ系ボディの各車の局番札が扉側に少し移設され始めている。
元々あった位置はドライブレコーダーのカメラ位置と干渉するため、前面からは局番札がよく確認できない状態になっていた。X代からは局番札の外向けの部分が見えないならばと無表示になり、A代からは扉寄りに移設して外向けの部分の表示も復活したが、既存車は干渉したままでよく見えないままだったため、これを解消するためのものだろう。Z代等の無表示部分に新たに表示がつけられるかは謎である。

160818_58
▲ドライブレコーダーの脇に移設[連]

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top