都営バス資料館

優先席モケット(P~Y代)の生地変更

車内のみんくるモケットのうち、P~Y代(平成18~25年度)導入車の優先席が水色から濃い水色へと貼り替えている車が出てきている。張り替えは平成28年10月頃からごく一部の車で始まり、本年2月より対象が拡大した模様。
既存の水色の優先席は色が淡いこともあり、車によっては汚れが目立っていたためにZ代(平成26年度)車からは濃い水色になった。既存の車も新車の色に合わせ、自動車工場入場の際に順次張り替えることにしたようだ。
モケットは背と座面の部分が濃い水色に交換され、ひじ掛けの部分は汚れが目立たないということか水色のままになっている。
この交換で水色の優先席も少しずつ見られなくなっていくのだろう。


▲交換後の優先席。Z代以降と同じ濃い水色(南千住のS代)

▲汚れが目立っていた水色モケット

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top