都営バス資料館

しおかぜ用の新車エルガミオ(D513)が登場

 深川営業所に江東区コミュニティバス「しおかぜ」用の新車が納車された。10月現在、車庫で整備や試運転を行っている姿が確認できる。江東区の所有で、交通局に運行を委託する形となる。都営では初となる新型エルガミオ(型式2KG-LR290J3)で、9m級の中型車は現有の都営バス唯一となる。
.
 局番はD513で、先代のN050とは全く異なる一般車枠の局番となったが、これは江東区の観光キャラクター「コトミちゃん」のごろ合わせのようだ。ナンバーは「足立230い513」となっている。
.
 既報の新車購入の記事の通りいすゞ車となり、各面にコトミちゃんと海の青があしらわれたデザインとなった。平成30年度車(D代)としては導入一番乗りとなった。
 行先表示は従来の都営バスと同じく3色表示のオージ製LEDが付けられている。「しおかぜ」以外の表示も確認されていることから、表示内容は一般車と共通のようだ。
 そう遠くないうちに運行を始めると思われるが、運行開始後に外観や車内は改めて当サイトで紹介したい。

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top