都営バス資料館

江東区しおかぜ専用車(D代)、11/1より運行開始

平成30(2018)年11月1日より、江東区コミュニティバス「しおかぜ」用の新車エルガミオ(型式2KG-LR290J3)が営業を開始した。D代(平成30年度車)では営業開始第一号となった。
既報のしおかぜ納車のニュースより一ヶ月程度経ったが、ついにしおかぜにて走る姿が見られるようになった。都営バスでは唯一の9mサイズの中型車となっている。
.
車体は江東区の観光キャラクター「コトミちゃん」が各面にあしらわれたデザインで、前面ステッカーは都営バスでは初のベビーカーマークとなっており、みんくるの姿はない。行先は3色LEDである。座席は中扉以降2人掛けで、モケットは青地の幾何学模様の一般柄。前扉にはC代と同じく局番を貼り付けている。江東区所有のため、みんくる仕様ではないということなのだろう。ベビーカーは中扉から乗車するようになっていた。
.
▲営業開始日のS-D513

▲車内の様子、前扉

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top