都営バス資料館

3月の車の動き-スカニア・転属と除籍

平成31(2019)年3月に入り、今までの新車では起こらなかった車庫間の転出が見られるようになった。同時期に長らく志村等に留置されていたスカニアが動きを見せ始めており、スカニア・フルフラットバスの正式配置に伴う動きと思われる。情報を確認次第掲載したい。
.
3月6日に、巣鴨のT264が渋谷へと転入しているのが確認された。玉突きでK526が除籍されている。渋谷では使い道の少ないBRCハイブリッドの転入は今までにないパターンだろう。渋谷の同世代車はフルカラーLED車となっているが、こちらは3色LEDのままとなっている。ナンバーは変更されていない。3月12日には巣鴨のT241が渋谷へ、T265が臨海に転出している。これ以降も断続的に渋谷へのBRC転出が続いている。
.
また、同日には小滝橋にE-D916, 919, 920(練馬230あ916, 919, 920)が営業所記号をつけた姿で到着しているのが確認されているほか、D927(足立230い2004)が南千住に到着、10日の交通安全教室では早速のデビューとなった。
.
昨年11月に暫定配置となったD901~905は全て巣鴨に集約され、営業所表記も変えられた。D901は早くに渋谷の表記を消して以降、2月より杉並で教習車として使われているが、D922入籍後に杉並から姿を消して巣鴨表記となった。
スカニアは、D901~907が渋谷、D908~921が小滝橋、D922~925が杉並、D926~929が南千住となっており、小滝橋営業所に偏った配置となっている。同時に小滝橋からはP代・T代の日野BRCハイブリッドがまとめて転出し、小滝橋の最古参はR代車と若返った。これ以外にスカニアとは直接関連が薄いが日野ハイブリッドのV286が北に転出しており、最終的に、所属車輛数は品川+1、小滝橋+3、杉並+1、北+1、江東+1、江戸川+1で計+8となっている。
.
玉突きで各地に残ったK代が急速に除籍されており、3月26日に南千住のK503のラストランをもって全車営業を終了した。
.

以下に動きを記す。
(3/4週)
E-D916, D919, D920(練馬230あ916, あ919, あ920)、K-D927(足立230い2004)が納車。
P-T264が渋谷に転出→K526が除籍。
(3/11週)
P-D906, D907とE-D911~914が納車。
D901, 904, 905が巣鴨に転出。
P-T241が渋谷に転出→K525除籍、P-T265が臨海に転出→L758が除籍。
E-P450,451が深川に転出→S155が青戸に、S156が臨海に転出→L768, L668が除籍。
E-K473除籍。
(3/18週)
E-D908~D910, D915, D917, D918, D-D922~924, K-D926, D928が納車。
E-R114, T258が渋谷に転出→K517, K518除籍。
E-P452が江戸川に、P453が江東に転出。
D-S145が港南に転出→L632除籍、D-T255が臨海に転出→L688除籍。
K-N340, R610が渋谷に転出→K522, K523除籍。
P-D903~905, E-D911~D913, D915~D920が運行開始。
(3/25週)
E-D921, D-D925, K-D929が納車→D-L648, K-K503除籍。
E-T259, T260, P524が渋谷に転出→K519~K521除籍。
E-S653が早稲田に転出→K507除籍。
E-D908~910, 917, 918, D921?, K-D927, D928, D-D922, 924運行開始。
S-V286が北に転出→L793除籍。
K-N339が品川に転出。
(4/1週)
D-D925, K-D926, 929運行開始。
.

▲営業開始したD-D924, K-D926[[五]
.

▲営業開始したE-D917, 913

▲研修中のK-D927(Masa)、渋谷に転入のT241(学急)

▲小滝橋に配置のE-D916,919,920(真鍋)
.

▲渋谷に転入したT264と除籍のK526(学急)

▲小滝橋に配置のE-D916,919,920(真鍋)
.

▲渋谷に転入したT264と除籍のK526(学急)


▲渋谷に帝京平成大学のラッピングのまま転入したP524(学急)


▲導入状況(4/3現在)

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top