都営バス資料館

4/29、スカニア・フルフラットバスが全車営業を開始

 平成31(2019)年春に全車が正式配置された都営バスのスカニア・フルフラットノンステップバスが、4月29日のD901の運転開始をもって全車営業運転を開始した。3月末までに小滝橋・杉並・南千住の各車は基本的に営業を始めていたものの、巣鴨のD901, D906, D907は整備中の状態が続いていた。車台番号ではD901, D906が初期ロットに該当しており、何かしら事情があったのかもしれない。
.
 4月初頭から動いていたのはD902, D904だったが、4月10日よりD903が、15日よりD905が復帰。そして4月28日にD906, D907が、29日にD901が営業を始めた。[茶51](秋葉原駅~駒込駅南口)での運用が比較的目立つ。ただし、D905, D906はあまり稼働率が高くなく、引き続き動向が気がかりなところだ。

D907(ゆる)

D901

.
 なお、巣鴨は[学01][学07][里48]を除く各系統で交代ダイヤを除く(と思われる)各ダイヤに、杉並・小滝橋は系統を問わず、南千住は[都08](日暮里駅~錦糸町駅)・[東42甲](東京駅八重洲口~南千住車庫など)の固定ダイヤにてそれぞれ運転されている。

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top