都営バス資料館

令和2年度(F代) 燃料電池の新車導入(6/20現在)

令和2年(2020)年4月3日に、一般路線車とあわせてF代の燃料電池バスが江戸川営業所に登場した。
型式はトヨタZBC-MUM1NAEで、E代車と同一仕様と見て差支えなさそうだ。というよりも、E代の最終納車とわずか2週間しか離れておらず、納車年度で代を分けているだけとも言える。
局番はF141が最若番となっており、E140からの続番となっている。
.
当初の「大会までに70台」の公約を守る場合、現時点で38台が登場しているため、32台入籍となる。こちらも7月までと考えると、かなりのペースで登場しそうだ。
一般車とは異なり、燃料電池は直接それぞれの営業所に納車となり、代替でM代車を中心に除籍されている。4月8日にはさっそくF147が営業を開始しており、F代最速営業となった。
4月24日には深川・江戸川・有明に続き、品川にも納車された。品川営業所としては3年度ぶりの新車となる。大井火力発電所に建設されるスタンドを使うと思われ、何台入るか楽しみなところだ。
品川の車は5月までは乗務員研修に主に使われており、6月下旬時点ではまだ営業には入っていない。ただし、F161, F162の代替扱いでM252, M253が2ヶ月後の6月下旬に除籍されている。
.
納車状況は以下の通り。
6月20日、品川にA-F163, F164(品川230い163, い164)が入籍。(A-M252, M253が除籍)
6月6日に、江戸川にV-F157~F160(足立230あ157, い158, あ159, う160)が納車。V-M150, M158, M162, M164が除籍。
4月24日に、江戸川にV-F152, F153(足立230あ152, あ153)が納車。M160, M168が除籍。品川にA-F161, F162(品川230え161, い162)が入籍。
4月10日に、深川にS-F141~F145(足立230あ141, あ143, あ144, い145)が納車。M148, M175, M176, M221が除籍。
4月3日に、江戸川にV-F147~F151(足立230あ147, あ148, あ150, あ151)が納車。M151, M155, M159, N363が除籍。



▲営業初日のV-F147 [錦25](錦糸町駅~葛西駅)で運用された。(みなふく)


▲V-F152 (臨海快速)


▲品川に登場した燃料電池バス

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top