都営バス資料館

7/16、ボートレース江戸川の競艇バスが運転を再開

新型コロナウイルスの影響で2月末より無観客開催が続いていたボートレース江戸川について、7月16日から「GIII アサヒビールカップ」の本場開催に伴いアクセスバスの運転が再開された。
緊急事態宣言の解除を受けて場外での舟券発売は6月23日から再開されていたがバスの運転はなく、本場開催でおよそ5ヶ月ぶりの復活となった。
なお、ボートレース全体でGII以上のレース開催は引き続き無観客として実施されることになっていたが、それも7月末から順次再開となる模様。
.
アクセス自体は休止前から変わらず、[艇11]船堀駅・西葛西駅~ボートレース江戸川と[艇10]平井駅~ボートレース江戸川が運転される。平井駅発着については、一部以外はマイクロバスでの発着になるのも変わりがない。
競艇バスは古参車が入ることが多かったものの、再開後はW・X・Z代といった中堅どころの今まで見られなかったような配車となっているのが特徴的だった。
.



▲以前だったら珍しい? W396, Z561の競艇バス[にしづめ]

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top