都営バス資料館

IP無線システムへの切り替えが始まる

令和2(2020)年3月より、都営バス各車に装備されている無線システムが有明営業所・新宿支所の車を皮切りに順次更新されているようだ。
.
事務所や各車とのやりとりに必要な無線は、業務用に幅広く使われているデジタルMCA無線を用いたシステムが長く使われてきたが、このほど機器更新に伴い、携帯電話網を用いて音声データを転送するIP無線に切り替えが始まった。携帯電話網が通信可能エリアとなるためエリアが広く、通信が安定しており、低コストなのがメリットとされる。
本年2月末に一般入札で「携帯型IP無線機の賃貸借」が開札されており、さっそく取り付けられているのだろう。
更新された車は、運転席脇の無線機がタッチパネルつきと思われる機械になっており、通常は待ち受け中の画面が表示されている。「回答」の欄があり、事務所からのリクエストに応じて、車側から何らかの状態を回答できる機能もありそうだ。
この無線は臨海支所にも登場しており、急速に置き換えが進みそうだ。


[にっけー]

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top