都営バス資料館

有明営業所(仮)の続報

建設通信新聞(平成28年10月17日4面)の記事によれば、都営バスの有明営業所(仮)の概要が掲載された。
既にニュースで記載した通り、ビッグサイトの北西、国道357号に沿った敷地で敷地面積は約14,000m^2、建物の延べ面積は7,600m^2。事務所・整備棟の建物が南側に建ち、立体駐車場が北側に設けられる。事務所棟の1階が整備場となり、屋上は太陽光パネルを設置する予定。
出口は西側の道路に一か所のみ設けられる模様で、この図の通りとすると左折入庫・左折出庫限定となりそうだ。現在深川車庫~ビッグサイトの回送が行き来している道路側には出入口がないようだ。

その他の重要な情報としては、水素ステーションを備えることが明記されている。燃料電池バスの重要な拠点になるのだろう。都市計画の決定は平成29年6月を予定しており、平成29('17)年度末に着工、31('19)年度末の竣工とあることから、前記事の通り2020年春から使用開始となりそうだ。

161021_3
▲http://www.kensetsunews.com/?p=73235の記事写真より 右が国道357号(北)、左がビッグサイト側(南)

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top