都営バス資料館

10/1、千住車庫の降車位置変更

平成29(2017)年10月1日より、北千住方面から千住車庫で終点となる系統の停留所が変更になる。対象となるのは[北47]北千住駅→千住車庫、[草43]浅草雷門・寿町→千住車庫で、従来は国道4号上の車庫出入口(下図のC付近)で終点となっていたのが、旧道に向かう梅田通り側に入って終点となる。[草43][北47]の終点は[王49]千住車庫止まりと同じく、車庫入口で降車となっている。降車ポールが2ヶ所に増えているのが今までとの違い。

千住各車の車内にお知らせが掲示されている。「千住車庫の通り抜けはできません」が明記されているあたり、構内を通り抜ける人が多かったのだろうか。

なお、[北47](北千住駅~足立区役所・竹の塚駅・足立清掃工場)、[王49](王子駅~千住車庫)、および日光街道北側(竹の塚駅など)からの千住車庫止まりについてはそれぞれ変更ない。また、千住車庫発の[草43][北47]北千住駅方面については、従来通り梅立通り上の上図のBからの発車で変更ない。

(10/3追記)10/1以降、国道側の千住車庫の出入口は完全に封鎖されており、[北47]の竹の塚方面などへの出庫も全て梅田通り側から出入りして迂回している。このため、千住車庫発の出庫は回送時間を余分に取って車庫出庫時間が3分程度早まっている。日光街道上からの営業開始時刻は基本的に変化なし。この取り扱いが続くのかは気になるところだ。

日光街道側には看板や路線図は残っているため、案内する人間が日中は日光街道側にいる模様。シルバーパスの受付も梅田通り側の特設会場で実施されている。また、梅田通り側にも車庫内の通り抜け不可という看板が立てられている。

▲停留所のお知らせ [Kamahashi]

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top