都営バス資料館

平成30年春改編-豊海・お台場に直行系統、[池86]サンシャイン延伸など

交通局は平成30(2018)年3月8日、4月1日の路線改編の内容を発表した。本年の改編は昨年と同じく改廃の規模はあまり大きくないが、湾岸部を中心に直行や枝系統の新設が目立つ。廃止は[直行01]の各停化と[早81出入](小滝橋車庫~早大正門)のみで実質的な影響はほぼない。
同時に多くの系統でダイヤ改正が行われるが、こちらは乗務員の運転時間を遵守したダイヤへの切り替えもあって各系統とも少しずつ減便が行われている。なお、はとバスへの新たな委託はないが、車庫間の担当替えが多少発生する。
交通局の公式発表はこちら、ダイヤ改正のお知らせはこちら


改編関係系統の概要図 (©OpenStreetMap contributors)
.
新設系統は直行が2系統で、[直行02](豊海水産埠頭→東京駅八重洲口)、[直行03](錦糸町駅~日本科学未来館)となる。
[直行02]は平日朝のみの運転。[都04](東京駅南口~豊海水産埠頭)とは経路が全く異なり、勝どき駅まで各駅停車の後、月島三丁目(月島駅連絡)、亀島橋(日比谷線・京葉線連絡)のみ停車し、東京駅八重洲口で終点となる。清澄通り・佃大橋・八重洲通りを経由する模様。高層マンションが並ぶ豊海地区からの通勤需要に応える形となる。都営では朝ラッシュ専用の通常系統とは異なる急行系統は初の試みだろう。
[直行03]は土休午前のみ運転。[急行05]と運転区間は同じだが、亀戸駅通り~新木場駅の明治通りの区間は西大島駅のみ停車となる。これ以外の明治通り上の北砂・境川・日曹橋・夢の島などは全て通過となる。日本科学未来館行きのみ運転で、錦糸町駅方面は全て[急行05]での運転となる。開業から17年、ついに本格的な急行が誕生となる。

▲[直行02][直行03][錦18]のバス掲出の案内
.
[錦18](錦糸町駅~新木場駅)は昼間の便が国際展示場駅まで延伸となり、錦糸町駅から有明方面の利便性がアップする。ビッグサイト構内へは乗り入れず本数も限られるが、待望の平日ダイヤの城東~有明直結便となった。
また、平日朝のみ[錦27折返](東大島駅→錦糸町駅)が開設される。沿線の要望や、朝ラッシュ時の混雑が激しい京葉道路上の補完と言えるだろう。東大島駅は小松川口をを発車し、小松川地区を経由して錦糸町駅で終点となる。錦糸町駅はターミナル内に乗り入れず、京葉道路上の丸井前8番乗り場で終点となる。夕方の逆方向は設定されない。
.
[池86](渋谷駅東口~池袋駅東口)は半数以上の便が池袋サンシャインシティまで延伸される。平成2年に撤退して以来28年ぶりの乗り入れ復活となる。当時とは異なり、サンシャインシティ西口・南口の停留所は設けられず、東池袋一丁目の次が池袋サンシャインシティとなる。サンシャインシティは構内のバスターミナルが乗り場となる模様で、豊島区役所への需要や折り返し休憩場所の確保といった意味合いもあるのかもしれない。また、同時に[池86]の早稲田行き入庫は西早稲田→早稲田を甘泉園公園経由から[早77](新宿駅西口~早稲田)と同じく馬場下町・早大正門経由となる。出庫は変わらない。

▲[池86][錦27]のバス掲出の案内
.
[両28出入](両国駅~臨海車庫)は1日1往復のみ、日曹橋・清砂大橋経由の便が開設される。清砂大橋経由の[錦22](錦糸町駅~臨海車庫)の本数減に伴う対応のようだ。
.
[直行01](大井町駅~八潮パークタウン)は全て各停化して往路青物横丁経由の[井92]に統合となる。近年は朝ラッシュ時のみの運転に縮小していたが、大井町駅→八潮パークタウンを直行する意味もほとんどなくなっており順当なところだろう。
品川管内では、ほかに品川駅高輪口を発着する[品91][深夜07]が全て品川駅港南口発着に変更される。深夜を開設した平成初期は港南口側の夜が寂しかった名残だが、今となっては見違えるように発展しており、本線と経由地を合わせて分かりやすくするということだろう。また、同時に深夜は通過していた品川シーサイド駅にも乗り入れるようになる。早朝・土休深夜の品川車庫発着の扱いは不明だが、新しい時刻表では最終時間帯は品川駅港南口→八潮公園が新たに設定されているため、なくなる可能性が高そうだ。
[品93](目黒駅~大井競馬場)は平日朝のみだった品川駅~天王洲橋の第一京浜国道迂回が平日夕方にも拡大される。京急踏切の回避による定時性向上のようだ。

▲[品91][品93]のバス掲出の案内
.
[早81出入](小滝橋車庫~早大正門)は廃止となる。小滝橋から新宿に移管して10年近くが経つが、出入庫が非効率になっていたのをついに適正化する。また、[平28]は平日3往復のみ残っていた東大島駅~平井操車所が廃止となり、全便東大島駅~平井駅の運転となる。

▲[池86]や巣鴨管内の停留所関連のバス掲出の案内
.
移管関連では、[急行06](森下駅~日本科学未来館)が臨海→港南に移管され、港南は[虹01]廃止以来のお台場の路線復活となる。また、江東の増発のため[門33](亀戸駅~豊海水産埠頭)に南千住が参入して運用の一部を肩代わりし、代わりに[里48](日暮里駅~見沼代親水公園駅)から南千住が撤退。[里48]の穴埋めには千住が10年以上ぶりに再参入する。
.
停留所関連では、広尾橋がメトロと合わせて広尾駅前に改称されるなどするほか、大田市場北門・東京都人権プラザが停留所位置に合わせて名前が分割される。大田市場北門は構内の大田市場方向が「大田市場北門東」、品川駅方向が「大田市場北門西」、市場休業日のみ使われる外側の停留所は「大田市場北」となる。また、尾久橋通り上の「東尾久五丁目」停留所は道路交通の支障という理由により廃止となる。これ以外では、池袋駅東口の[上60](池袋駅東口~上野公園)の乗り場が12番乗り場から南側の11番乗り場へ変更となる。
.
ダイヤ改正は、昨年に引き続き1乗務の運転・休憩時間の基準を遵守する目的で折り返し待ち時間を多く取るなどの傾向で、本数が削減される系統が多くなっている。そのため、同じ組数(所要台数)が維持されていても、1~数往復減便となっている系統が多い。特に[豊洲01][王41][品91][井92][品93]は減、[都05-1]は本数増となる。また、出入庫としてサービス運転していた区間が系統によって大幅削減される([都08]日暮里駅~下谷警察署など)ほか、[橋86]は日中の運転区間の大半が目黒駅~赤羽橋駅に短縮となり、東京タワーまで行かなくなる便が多くなる。
主な増便系統……都05-1・葛西21・北47
主な減便系統……豊洲01・都03・都08・東20・上23・上26・亀26・秋26・臨海28乙・王41・王49・草63・高71・宿75・品91・井92・品93

系統 所管 概要 変更日
直行01 品川 大井町駅東口~八潮パークタウンを廃止、
同一区間の[井92]に統合
H30. 4. 1
直行02 江東 豊海水産埠頭→東京駅八重洲口が開通(平日朝のみ)
勝どき駅から先は月島三丁目・亀島橋のみ停車
H30. 4. 1
直行03 江東 錦糸町駅→日本科学未来館が開通(土休午前のみ)
亀戸駅通り~新木場駅は西大島駅のみ停車
H30. 4. 1
深夜07 品川 品川駅港南口発着に変更、品川シーサイド駅に寄るよう変更 H30. 4. 1
錦18 江東 新木場駅~国際展示場駅を延長 H30. 4. 1
錦27折返 江戸川 東大島駅→錦糸町駅を開設(平日朝のみ) H30. 4. 1
平28 青戸 平井駅~平井操車所を短縮 H30. 4. 1
両28出入 臨海 錦糸町駅~日曹橋~(清砂大橋)~臨海車庫を開設 H30. 4. 1
早81出入 新宿 小滝橋車庫~早大正門を廃止 H30. 4. 1
池86 早稲田 池袋駅東口~池袋サンシャインシティを延長
入庫の西早稲田→早稲田を甘泉園から馬場下町経由に変更
H30. 4. 1
品91 品川 深夜前の品川駅高輪口発着を廃止、
全便品川駅港南口発着に変更
H30. 4. 1
急行06 港南 臨海→港南に移管 H30. 4. 1
門33 江東
南千住
南千住が参入 H30. 4. 1
里48 巣鴨

千住
南千住が撤退、新たに千住が参入 H30. 4. 1
バス停名 概要 関係系統 変更日
大井町駅東口・仙台坂・東京工科専門学校前・都立産業技術高専品川キャンパス前・品川総合福祉センター前・明晴学園前・八潮北・八潮公園前・八潮東・大井消防署八潮出張所前・八潮南・八潮パークタウン 廃止 直行01 H30. 4. 1
豊海水産埠頭・豊海区民館入口・新島橋・勝どき三丁目・勝どき駅前・月島三丁目・亀島橋・東京駅八重洲口 新設 直行02 H30. 4. 1
錦糸町駅前・江東車庫前・亀戸一丁目・亀戸駅通り・西大島駅前・新木場駅前・東京ビッグサイト東棟前・国際展示場正門駅前・パレットタウン前・船の科学館駅前・日本科学未来館 新設 直行03 H30. 4. 1
品川駅港南口・食肉市場前・楽水橋 新設 深夜07 H30. 4. 1
国際展時場駅入口・癌研有明病院前・国際展示場駅前 新設 錦18 H30. 4. 1
東大島駅前・小松川一丁目アパート・小松川二丁目・小松川健康サポートセンター前・小松川第二小学校前 新設 錦27 H30. 4. 1
平井小学校前・平井六丁目交番前・平井七丁目・平井七丁目北公園前・中平井・平井七丁目第三アパート前・平井西袋・平井操車所 廃止 平28 H30. 4. 1
南砂三丁目・日曹橋・南砂町駅入口・新砂三丁目アパート前・江東高齢者医療センター入口・清砂大橋西・清新町健康サポートセンター前・西葛西駅南 新設 両28 H30. 4. 1
小滝橋車庫前・小滝橋・高田馬場四丁目・高田馬場三丁目・高田馬場駅前・新宿区社会福祉協議会前・高田馬場二丁目・西早稲田 廃止 早81 H30. 4. 1
東池袋一丁目・池袋サンシャインシティ・馬場下町・早大正門 新設 池86 H30. 4. 1
品川駅高輪口・品川車庫前・東品川一丁目 廃止 品91・深夜07 H30. 4. 1
東尾久五丁目(北行) 廃止 端44・里48 H30. 4. 1
広尾橋→広尾駅前 変更 橋86・黒77 H30. 4. 1
品川車庫入口→楽水橋 変更 品91・田92・浜95・品96甲・品98 H30. 4. 1
大田市場北門→大田市場北門東・大田市場北門西・大田市場北 変更 品98 H30. 4. 1
南千住駅入口→隅田川貨物駅前 変更 上46 H30. 4. 1
東京都人権プラザ前→浅草病院前・今戸二丁目 変更 東42乙 H30. 4. 1

.

系統 所管 概要 変更日
都01
RH01
渋谷 渋谷駅発
平日:232回(▼1)、うちアークヒルズ104回(▼1) それ以外変化なし
(RH01は修正のみ)
H30.4.1
AL01 青戸 所要時間に余裕を持たせて減便。
平日:36回(▼5)
H30.4.1
豊洲01 深川 大幅に減便。
豊洲駅→豊洲一丁目方面
平日:37回(▼20)
H30.4.1
都02 巣鴨 大塚駅~大塚二丁目の出入庫が減。
窪町小学校発
平日:125回(▼3)、うちドームシティ2回(▼1)
土曜:103回(▼3)
休日:94回(▼4)
H30.4.1
直行02 江東 平日朝・片道のみ4回。 H30.4.1
都03 港南 平日昼間も1本/時に減便。
四谷駅発
平日:23回(▼7)、土曜:15回(▼1)、休日:14回(▼2)
H30.4.1
学03 渋谷 渋谷駅発
平日:179回(▼6)、土曜:161回(▼2)、休日:132回(0)
H30.4.1
直行03 江東   H30.4.1
学05 練馬 基本的なダイヤは変化なし。
平日3回、土曜2回は日本女子大(豊明小学校)行きとして運転。
H30.4.1
急行05 江東   H30.4.1
都05 深川 [都05-1]は平日微増。豊洲駅・深川車庫行きは大きな変化なし。
東京駅南口発
平日:121回(△4)、土曜:103回(▼1)、休日:98回(▼1)
[都05-2]は時刻変更のみ
H30.4.1
学06 渋谷 恵比寿駅発
平日:100回(0)、土曜:87回(▼1)、休日:58回(0)
H30.4.1
都08 南千住 下谷二丁目営業出入庫はほぼ回送化、それ以外も各日減。
日暮里駅発
平日:錦糸町104回(▼8)、下谷警察署11回(▼16)
土曜:錦糸町88回(▼7)、下谷警察署9回(▼12)
休日:錦糸町78回(▼8)、下谷警察署5回(▼12)
H30.4.1
錦18 江東   H30.4.1
東20 臨海 門前仲町発着を中心にかなり削減。毎時1本程度の運転に。
錦糸町駅発
平日:18回(▼4)、うち門前仲町4回(▼1)
土曜:20回(▼4)、うち門前仲町4回(▼1)
休日:18回(▼9)、うち門前仲町0回(▼8)
H30.4.1
新小20 臨海 時刻修正のみ H30.4.1
葛西21 江戸川 全体は微減も、葛西臨海公園駅までの通し運転が引き続き増加。
葛西駅発
平日:102回(0)、うち葛西臨海公園駅57回(0)
土曜:82回(▼2)、うち葛西臨海公園駅53回(△5)
休日:76回(▼1)、うち葛西臨海公園駅56回(△10)
H30.4.1
里22 南千住 橋場二丁目行きが消滅、全日で微減。
日暮里駅発
平日:73回(▼5)、うち亀戸駅70回(▼6)
土曜:68回(▼5)、うち亀戸駅64回(▼1)
休日:68回(▼7)、うち亀戸駅60回(▼5)
H30.4.1
臨海22 臨海 臨海車庫発
平日14回(△1)、土曜15回、休日16回(△1)
H30.4.1
錦22 臨海 臨海車庫発
平日16回(▼1)、土曜18回(▼3)、休日22回(0)
H30.4.1
上23 青戸 全日で微減。平井駅~平井操車所のみ[平28]短縮の分で増。
平井駅発
平日:72回(▼3)、うち松坂屋38(▼4)、車庫16(▼2)、操車所18(△3)
土曜:66回(▼8)、うち松坂屋41(▼1)、車庫12(▼6)、操車所13(▼1)
休日:72回(▼6)、うち松坂屋41(▼4)、車庫12(▼3)、操車所13(▼1)
H30.4.1
上26 青戸 全日で減。途中止まりの設定が消滅。
亀戸駅発
平日:23回(▼8)、土曜:25回(▼2)、休日:25回(▼2)
H30.4.1
亀26 臨海 全日で減。所要時間に余裕を持たせる。
亀戸駅発
平日:50回(▼4)、土曜:38回(▼7)、休日:38回(▼4)
H30.4.1
秋26 臨海 全日で減。旧葛西橋始発は存続。
葛西駅発
平日:50回(▼4)、土曜:39回(▼5)、休日:41回(▼1)
H30.4.1
錦27 江戸川 微減。
小岩駅発
平日:47回(▼2)、うち船堀駅12回(▼1)、錦糸町駅3回
土曜:42回(▼3)、うち船堀駅10回(▼1)、錦糸町駅3回
休日:44回(▼2)、うち船堀駅11回(△1)、錦糸町駅3回
[錦27-3]を新設、東大島駅→錦糸町駅 平日朝2回
H30.4.1
平28 青戸 東大島駅、平井駅止まり、平井駅始発→東大島駅の設定が誕生。
東大島駅発
平日:45回(うち平井駅止1回)(△1)、土曜:30回(0)、休日:28回(0)
H30.4.1
臨海28甲 江戸川 微減。
葛西臨海公園駅発
平日:94回(▼4)、うち一之江橋29回(▼1)、一之江駅44回(▼3)、葛西駅21回(0)
土曜:61回(▼4)、うち一之江橋19回(▼1)、一之江駅34回(▼1)、葛西駅8回(▼1)
休日:65回(▼6)、うち一之江橋16回(▼1)、一之江駅40回(▼1)、葛西駅9回(▼4)
H30.4.1
両28 臨海 全日で減。錦糸町駅~臨海車庫をこれ以外に1往復運転。
北砂二丁目上り(葛西橋・臨海車庫発の合計)
平日:46回(▼2)、うち亀戸駅5回(0)
土曜:41回(▼3)、うち亀戸駅5回(0)
休日:42回(▼5)、うち亀戸駅3回(0)
H30.4.1
船28 臨海 全日で減。60分→80分間隔に。
平日:13回(▼2)、土曜:13回(▼2)、休日:13回(▼2)
H30.4.1
臨海28乙 臨海 葛西駅~臨海車庫を中心に削減。
臨海車庫発
平日:95回(▼18)、うち一之江駅11回(0)
土曜:101回(▼13)、うち一之江駅11回(0)
休日:82回(▼14)、うち一之江駅4回(0)
H30.4.1
門33 江東   H30.4.1
錦40 南千住 時刻変更のみ H30.4.1
王41 全日で減。最終時間帯の新田二丁目行きは変更なし。
王子駅発
平日:79回(▼12)、土曜:69回(▼11)、休日:53回(▼10)
H30.4.1
東42甲 南千住 時刻変更のみ H30.4.1
東42乙 南千住 増便。平日・土曜昼の運転が復活。
南千住車庫発
平日:13回(△4)、土曜:13回(△4)、休日:9回(0)
H30.4.1
東43 時刻変更のみ H30.4.1
王45 王子駅発
平日:25回(0)、土曜:18回(▼1)、休日:14回(▼1)
H30.4.1
北47 千住 全日で増。
北千住駅発
平日:108回(△6)、うち清掃工場13回、竹の塚89回(△6)、区役所6回
土曜:90回(△5)、うち清掃工場8回、竹の塚82回(△5)
休日:91回(△5)、うち清掃工場8回、竹の塚83回(△5)、
H30.4.1
王49 千住 全日で減。平日朝は王子駅~江北駅返しを増やして輸送力を確保。
王子駅発
平日:84回(▼5)、うち車庫48回(▼4)、区役所27回(▼1)
   ハート経由区役所5回(▼2)、江北駅4回(△2)
土曜:61回(▼7)、うち車庫38回(▼1)、区役所23回(▼6)
休日:49回(▼7)、うち車庫30回(▼3)、区役所19回(▼4)
H30.4.1
白61 練馬 平日始発に山吹町→新宿駅西口を新たに設定。
それ以外は修正のみ。
H30.4.1
草63 巣鴨 全日で微減。東池袋一丁目発着はあまり変化なし。
池袋駅東口発
平日:130回(▼8)、うち浅草寿町60回(▼4)
土曜:127回(▼12)、うち浅草寿町64回(▼3)
休日:127回(▼12)、うち浅草寿町66回(▼3)
H30.4.1
高71 杉並 全日で減。
高田馬場駅発
平日:30回(▼4)、土曜:27回(▼4)、休日:25回(▼3)
H30.4.1
宿74 新宿 新宿駅西口発
平日:51回(▼2)、土曜:44回(▼4)、休日:38回(▼4)
H30.4.1
宿75 新宿 全日で減。
新宿駅西口発
平日:41回(▼9)、うち三宅坂9回
土曜:35回(▼9)、うち三宅坂8回(▼1)
休日:32回(▼10)、うち三宅坂6回(▼1)
H30.4.1
王78・宿91 杉並 始発時間帯の杉並車庫→大和町が土休日は回送化。
新宿駅西口発
平日:38回(0)、土曜:33回(▼2)、休日:31回(▼3)
[宿91]は新宿駅西口~杉並車庫のみ減便。本線は変化なし
H30.4.1
早81 新宿 出庫で四谷四丁目→早大正門を新たに設定。
早大正門発
平日28回(△1)、土曜25回、休日23回
H30.4.1
橋86 港南 日中の多くの便が目黒駅~赤羽橋駅の運転に短縮。
目黒駅発
平日:31回(0)、うち新橋12回、タワー6回(▼13)、赤羽橋13回
土曜:30回(0)、うち新橋13回(△1)、タワー7回(▼11)、赤羽橋10回
休日:29回(0)、うちタワー15回(▼1)、赤羽橋14回
H30.4.1
池86 早稲田 総距離が伸びた分本数は微減。
渋谷駅東口発
平日:71回(▼5)、うちサンシャイン29回(△29)、早稲田1回
土曜:66回(▼5)、うちサンシャイン31回(△31)、早稲田1回
休日:62回(▼4)、うちサンシャイン26回(△26)、早稲田1回
H30.4.1
品91・深夜07 品川 平日の午後~夕方、土曜昼を削減。深夜バスは5回→4回に減。
土曜・休日の最終は品川駅港南口→八潮公園止まりに。
品川駅港南口発
平日:93回(▼14)、うちシーサイド駅6回(0)
土曜:69回(▼7)、うち八潮公園1回
休日:65回(△1)、うち八潮公園1回
H30.4.1
井92 品川 平日は全時間帯で削減。
大井町駅東口発
平日:93回(▼15)、うち八潮公園3回(▼1)
土曜:88回(0)、うち八潮公園2回(0)
休日:86回(0)、うち八潮公園2回(0)
H30.4.1
品93 品川 平日・休日に削減。平日夕方も第一京浜国道経由に。
目黒駅発
平日:103回(▼14)、うち第一京浜経由49回(△21)、車庫9回(△5)、都立高専1回
土曜:95回(0)、都立高専1回
休日:83回(▼8)、都立高専1回
H30.4.1
品97 杉並・港南 青山一丁目発着が平日に移動、複数回運転になって微増。
品川駅高輪口発
平日:53回(△2)、うち青山一丁目駅3回(△2)
土曜:45回(0)、休日:42回(▼2)
H30.4.1
品98 品川 平日運用の修正のみ?
品川駅港南口発
平日:79回(▼3)、うち大田市場56回(▼3)、急行1回、大井埠頭22回
土曜:57回(0)、うち大田市場49回、急行1回、大井埠頭6回
休日:32回(0)、うち大田市場北32回
ダイトー大井→品川駅港南口
平日:78回(▼1)、土曜:50回(0)、休日:32回(0)
H30.4.1
井98 港南 大井町駅東口発
平日:19回(△1)、土曜:10回(0)
H30.4.1
青梅系統 青梅 時刻修正 H30.4.1
toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top