都営バス資料館

11/4、中央区まるごとミュージアム開催に伴う送迎バス運行

令和元(2019)年11月4日、中央区まるごとミュージアム開催に伴う区内送迎バスが運転された。中央区の街全体を展示場に見立て、中央区の文化を楽しみながら知ってもらうという目的で例年開催されているもので、区内各地を周遊するための送迎バス・水上船が本年も運行された。運賃はいずれも無料。
.
送迎バスは、ほっとプラザはるみから聖路加病院・銀座・日本橋を経由して東日本橋まで至るもので、9時~17時の間おおむね15分間隔で運転された。各停留所に寄るため、晴海~銀座は佃大橋経由・築地・昭和通り・新橋経由だったりと一部大回りしているのが特徴となっている。全て都営バスでの運転で、巣鴨・南千住・江戸川などから集められた。昨年までと異なり晴海埠頭発着でなくなったことから、側面LEDが作り直されている。
.
▲送迎バス運行図(中央区まるごとミュージアム2019の公式サイトより)

▲普段都営バスの路線が通らないところも走る(鍛冶橋、浜町河岸)

▲昨年までのLED(上)と本年のLED(下)

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top