都営バス資料館

令和2(2020)年春改編、有明開所・湾岸地区の拡充など(3/31追記)

令和2(2020)年3月9日、交通局より本年春改編の内容が発表された。なお、深川管内では、3月5日夜より一部の停留所に貼り出されていた。
有明営業所の開所という大きなトピックはあるものの、路線変更は最小限に留まり、廃止・はと移管は見られない。東京2020大会を控えて、まずは臨時輸送の準備を着実に行うというあらわれでもあるのだろう。
実施日は有明営業所関連の系統3月30日から、それ以外は4月1日実施となっている。

主な内容は次の通りである。
・有明営業所の開所、[海01](門前仲町~東京テレポート駅)・[波01](東京テレポート駅~中央防波堤)を所管
・[都05-2折返](東京駅南口~有明ガーデン)を開設
・[海01]のうち、台場二丁目~テレポート駅のショートカット便を開設
・[東42][臨海28]の枝番を数字に変更、[臨海28-3](葛西駅~中左近橋~臨海車庫)を新設
・停留所名変更

有明営業所の所管発表

有明営業所は3月30日オープンとなることが発表された。所管は[海01][波01]の2系統のみで、現在はいずれも品川・深川の共管系統となっているが、改正後は単独所管かは不明。
改正に[波01出入](品川駅港南口~東京テレポート駅)が残っていることから、少なくともどれかは品川との共管が残るだろう。
営業の出入庫についての発表がないことから、オープン当初は全て回送となりそうだ。
最寄はかえつ学園西・東雲駅前停留所となるほか、深川車庫からも徒歩圏内となっている。

[都05-2]有明ガーデン乗り入れ

有明ガーデンは有明二丁目停留所付近に作られる大規模商業複合施設で、4月24日オープン予定。バスターミナルが併設され、羽田・成田空港やディズニーリゾートへのバス便が開設されるむね、住友不動産のサイトで発表されている。これ以外に路線バスも乗り入れる。なお、乗り入れは[都05-2]のみで、並行する[東16][海01]は案内がないことから構内停車はない模様。
本数は1日4回のみで、構内バス停はこれのみ停車となる。有明ガーデンへのアクセスは、本数の面では路上の有明二丁目停留所が便利と言える。
これに合わせダイヤ改正が行われ、各曜日とも9回増と目立って増便される。詳しくはダイヤ改正の項も参照。


▲交通局の発表
.

[海01]ショートカット便新設

[海01]のうち、台場二丁目~東京テレポート駅をショートカットする運行が誕生する。東京テレポート駅は主に平日朝に設定されており、乗客が少ない時間帯は停留所を飛ばすことで運用を効率化する取り組みだろう。

系統番号の枝番整理、[臨海28-3]新設

長らく枝番に「甲・乙」を使っている系統のうち、[東42](東京駅八重洲口~南千住車庫など)・[臨海28](葛西臨海公園駅~一之江橋西詰など)が新たに数字の枝番に振り直される。
[東42]は、[東42-1](甲のうち東京駅八重洲口発着)、[東42-2](甲のうち東神田発着)、[東42-3](乙)。
[臨海28]は、[臨海28-1](甲、葛西臨海公園駅発着)、[臨海28-2](乙、臨海車庫発着)に加え、葛西駅~中左近橋~臨海車庫の[臨海28-3]が新設される。
.

.
[東42]は南千住側も南千住車庫・南千住駅西口発着に分かれているが、南千住側は枝番での区別はない。また、規制時の東浅草・東武浅草駅止まりの表示はどうなるか不明。
[臨海28]については、臨海車庫発着は江戸川・臨海車に限らず[臨海28-2]に統一されそうだ。無番表示の富士公園経由や、平日1本のみの一之江駅~東小松川車庫がどのような表示になるかは不明。
[臨海28-3]は環七をできるだけ通らないようなルートとなる。地元要望があったのだろうか。時刻表では昼間に僅かに運転されるのみで、どのような需要を拾うのかナゾである。なお、中左近橋以北~葛西駅へは[新小29](東京臨海病院~東新小岩四丁目)が並行する。

系統ナンバリングの試行追加

昨年10月から始まった系統ナンバリング(英字併記)だが、4月1日より新たに[海01](KM01)、[波01](NM01)が対象となる。前面の英字表記にも(NM01)のようにカッコで追記されるのが特徴。ところで"KM"はどこから来た文字だろうか。


▲交通局が公表した新表示イメージ

停留所名称変更

以下の停留所で名称変更となる。主に施設の名前に合わせた改称となっており、いずれも4月1日付で実施となる。霞ヶ丘団地は都営霞ヶ丘アパートがあったことにちなむなだが、新国立競技場の建設により既に取り壊されており、町名としての停留所になった。

・東京入国管理局前→東京出入国在留管理局前
・霞ヶ丘団地前→霞ヶ丘
・癌研有明病院前→がん研有明病院前
・首都大荒川キャンパス前→都立大荒川キャンパス前

ダイヤ改正

各地で本改編に合わせてダイヤ改正が行われる。回数増減がある系統はさほど多くないが、増組は以下の系統。
・[都05-2](東京駅南口~東京ビッグサイト)
・[錦28](錦糸町駅~東大島駅)
・[王55](池袋駅東口~新田一丁目)
・[上58](早稲田~上野松坂屋)
・[田87](渋谷駅~田町駅)
それ以外は例年のハンドル・折り返し時間の基準遵守もあるのか、それぞれ減便が目立っている。
[海01]は始発繰り上げ・終発繰り下げにより、[門19]の深夜走っていた枝川経由は取りやめて豊洲一丁目経由に変更された。

▲ダイヤ改正の内容(本数増減のある系統のみ)

▲めるるーささんのツイート

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top