都営バス資料館

車の小変化(手すり・局番など)

最近の車の変化の小ネタ3題。

こいのぼり

ゴールデンウィーク中、北営業所の各車運転席脇に小さな鯉のぼりが飾られていた。京都の人形工房の老舗「龍虎堂」作の模様。

▲[ゆる]

手すりのカット?

5月初め、V-W393にて確認。中扉以降の車内ポールのゴム部分を半分カットし、新たに黄色いテープを貼っている。握りやすさの違いがあるのだろうか。


[情報セ]

前扉に局番

3月頃より江東営業所の車にて確認。前扉にC代と同じような局番を貼り付けている。主に乗務員・整備が局番を確認しやすくするためにC代にて追加された表示だが、効果ありということか他の車にも付けられるようになった。南千住営業所でも、3月下旬より順次各車へと広まっている。

▲左・江東/右・南千住の新たに貼り付けた局番(M)

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top