都営バス資料館

東京→夢の下町車・都営バスの方向幕車が全て引退

 令和元(2019)年12月13日のL654号車の除籍により、都営バスから行先表示が方向幕の車が姿を消した。
 平成16(2004)年度の新車からは方向幕巻取機のメーカーである羽深製作所の生産中止などもあり行先表示がLEDとなり、既存の車も一部はLEDに交換されてきた。方向幕車は数を減らす中、平成30(2018)年1月にはH代車の引退により、一般路線車の方向幕車が全廃された。その後は[S-1](東京駅北口~錦糸町駅)・東京→夢の下町の専用車5輛のみ方向幕を用いていたが、今回の新車による置き換えでついにそれもなくなり、長らく続いた都営バスの方向幕もついに終わりを迎えた。
.
近年はフルカラーLED車が勢力を伸ばし、フルドットとあわせて多彩な表現が可能になってきている。現在は側面も従来の横短冊方式の表示と揃えておりそこまで凝った表示は少ないが、今後は方向幕に負けないくらいの見やすさと情報量を備えた表示を期待したい。
なお、[S-1]については、現在は全て一般路線車の代走で運行されている。


▲引退直前の[S-1]専用車  吾妻橋にて


▲[S-1]専用車の側面幕(五)

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top