都営バス資料館

新たな劇場バス、[四季48]有明ガーデン→東京駅南口を運行

令和3(2021)年9月26日に、都営バスは有明四季劇場開設に合わせて新たな劇場バス[四季48]を開設する。区間は有明ガーデン(構内)から東京駅丸の内南口で、途中停車はなしの直行便。発車時刻は、平日が21:25・21:35、土曜休日が20:25・20:35の2回ずつとなる。
.

▲交通局のトップページに配置されたバナー。フルカラーLEDデザインはこのような感じの模様

運行日は夜公演が開催される以下の日付で、火曜・水曜・土曜の運転となる。
9月29日
10月2, 5, 6, 9, 12, 13, 16, 20, 23, 26, 30日
担当は有明営業所で、運賃は一般系統と同じ扱い。他の臨時バスと同じく、特に観劇者でなくても乗車可能と思われる。運行期間は10月30日までの予定で、それ以降は未定。なお、バス通りに出れば、有明二丁目停留所から[都05-2]東京駅南口、[東16]東京駅八重洲口、[海01]門前仲町行きがそれぞれ運行されているが、他系統より短時間で山手線の駅にアクセスできるのはありがたいところだろう。
.
有明四季劇場は有明ガーデン近くに設けられた劇団四季の常設劇場で、ミュージカル「ライオンキング」をロングランで公演予定となっている。11月以降も公演は予定されており、これ以降の運行も期待したいところだ。なお、系統番号の[四季48]は劇団四季と、ライオンキングのメインキャラクター・シンバから語呂合わせで取った番号の模様。
.

都営バスのお知らせより
.
国立劇場の観劇後の劇場バスは新型コロナウィルスの影響で今年度運休となっている中、久々の新路線となる。

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top