都営バス資料館

S代(H20)-総括

総括 いすゞ 日野 UD S代データ

総括

前期は9月~翌年1月にかけて日産ディーゼルの大型車が、後期は1月~3月にかけて日野の大型ハイブリッド車といすゞの中型車の計110輛が14の車庫に導入された。一般車は入札の結果日産ディーゼルが選ばれたが、その後の日産ディーゼルの撤退により、都営バスでは最後の導入代となった。後期車のハイブリッドは、当初の台数予定から大幅に拡大されたが、これは当時のオリンピック招致や、環境負荷の少ないハイブリッドバス導入に都が助成を行うようになったことも関係しているようだ。

初期配置

メーカー 車体 型式 備考 A
品川
Y
港南
B
渋谷
C
新宿
D
杉並
W
青梅
E
小滝
T
早稲
F
練馬
G
大塚
P
巣鴨
N
北 
H
千住
K
南千
Z
青戸
L
江東
R
臨海
V
江戸
S
深川
総計
いすゞ J-BUS PDG-LR234J2 ノン中型 7 7
日デ 西工 PKG-RA274KAN ノン 9 1 4 7 3 5 3 4 4 11 5 4 60
日野 J-BUS BJG-HU8JLFP ハイブリ・ノン 4 10 5 24 43
総計 13 1 7 4 7 3 5 3 4 4 21 10 28 110

DSC08028_630

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top