都営バス資料館

F代(R2)-トヨタ

総括 いすゞ トヨタ F代データ

ZBC-MUM1NAE [ノン・燃料電池]


▲A-F165


▲営業初日のV-F147(みなふく)

▲V-F152 (臨海快速)

▲A-F174

▲S-F146

令和2年(2020)年4月から9月にかけて燃料電池が32台登場した。型式はトヨタZBC-MUM1NAEで、E代車と同一仕様と見て差支えない。局番はF141が最若番となっており、E140からの続番となっている。
一般車とは異なり、当初から燃料電池は直接それぞれの営業所に納車となっている。
品川営業所は4月に2台が納車されて初の燃料電池バスとなった。しばらく留置され、研修で使っていたが夏に入って営業を開始した。当初は有明・豊洲の燃料電池スタンドを使っていたが、8月に大井火力発電所の敷地にスタンドが開設されたのに合わせて残り12台が順次納車されている。

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top