都営バス資料館

T代(H21)-総括

総括 いすゞ 日野 T代データ

初期配置

メーカー 車体 型式 備考 A
品川
Y
港南
B
渋谷
C
新宿
D
杉並
W
青梅
E
小滝
T
早稲
F
練馬
G
大塚
P
巣鴨
N
北 
H
千住
K
南千
Z
青戸
L
江東
R
臨海
V
江戸
S
深川
総計
いすゞ J-BUS PKG-LV234L2 ノン 9 5 1 1 2 1 3 1 4 1 6 8 10 52
日野 J-BUS BJG-HU8JLFP ハイブリ・ノン 12 7 2 6 3 6 6 1 1 1 3 4 52
HU8JMF改 IPTハイブリ・ノン 1 1
日野 集計 12 7 2 6 3 6 6 1 1 1 3 4 1 53
総計 21 12 3 1 8 3 7 3 6 2 5 1 4 6 12 11 105

特徴

前期は7月~12月にかけていすゞ大型車が、後期は12月~3月にかけて日野の大型ハイブリッド車が入り、港南・青梅・青戸を除く16の車庫に104輛(IPTハイブリッドを除く)が導入された。ハイブリッド車の多さは特筆すべきもので、国内でも最大規模に導入した事業者と言えるだろう。平成21年4月には非接触式給電を特徴とする日野のIPTハイブリッドバスの実証実験が実施された。運賃を収受する一般路線では初の実験である。期間中のみ1台走行され、T175の局番を与えられて「都05」系統(東京駅南口~晴海埠頭)で走行した。これ以外では、車体の「みんくる」シールが黄色地になったほか、バックアイカメラも取り付けられるようになった。

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top