都営バス資料館

P代(H18)-総括

総括 いすゞ 三菱 UD

初期配置

メーカー 車体 型式 備考 A
品川
Y
港南
B
渋谷
C
新宿
D
杉並
W
青梅
E
小滝
T
早稲
F
練馬
G
大塚
P
巣鴨
N
北 
H
千住
K
南千
Z
青戸
L
江東
R
臨海
V
江戸
S
深川
総計
いすゞ J-BUS PKG-RU1ESAJ 貸切 3 2 5
三菱 MBM KL-MP37JK改 CNGノン 2 2 1 5
日デ 西工 PKG-RA274KAN ノン 2 5 16 4 1 13 5 8 18 19 17 3 111
2 5 19 4 1 13 5 10 20 19 2 17 4 121

特徴

一般車は7月~翌年2月にかけて日産ディーゼルの大型車111台と、低公害車として2月に三菱ふそうCNG車5台が合わせて13の車庫に116台、これ以外に貸切車が8月に5台導入された。N代後期に続き日産ディーゼルが一般車に選ばれた。導入時点でこの時点の新長期規制に適合した低公害型ノンステップバスが日デのみだったためである。9月導入分からは、前面行き先表示脇に貼られていたエコツムリ(環境局キャラクター)が省略され、交通局キャラクターの「みんくる」ステッカーが貼られるようになった。

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top