都営バス資料館

Y代(H4)-総括

総括 いすゞ 日野 三菱 UD その他 Y代データ

特徴

 X代に引き続き、3回に分けて導入された。前期(1回)はY631~711で年度始め平成4年6月に導入、中期(2回)はY712~Y779で同年11月に導入、後期(3回)は低公害車やリフトバスを含むY780~798・110~144で平成5年2月から3月にかけて導入された。
 一般車は小滝橋・青梅・北以外の16の車庫に194輌導入された。観光車・特定車の導入はないが、2階建バスが置き換え用に2輌導入されている。X代との変化はほとんどなく、この代から導入が始まった特殊仕様車も存在しない。共通の仕様変更点としては、床面の敷物がコインマットから凹凸の少ない幾何学模様マットに変更された。

初期配置

メーカー 車体 型式 備考 A
品川
M
目黒
B
渋谷
C
新宿
D
杉並
W
青梅
E
小滝
T
早稲
F
練馬
G
大塚
P
巣鴨
N
北 
H
千住
K
南千
Z
青戸
L
江東
R
臨海
V
江戸
S
深川
総計
いすゞ IKC U-LV324K 19 15 11 45
U-LV870L改 リフト 3 3
富士 U-LV324K 7 19 26
いすゞ 集計 19 15 10 11 19 74
日野 日野 HU2ML改 リフト 1 1
U-HT2MLAA 35 8 7 6 56
U-HU2MLA改 都HIMR 4 3 4 11
日野 集計 36 12 10 10 68
三菱 三菱 U-MP218K 6 20 4 30
新呉羽 U-MP218K 13 13
U-MP628M リフト 4 4
三菱 集計 13 4 6 20 4 47
日デ 富士 U-UA440HSN 3 2 5
ネオ AUV N326J 二階建 2 2
総計 36 12 13 19 10 4 3 15 10 6 22 4 2 11 10 19 196

IMG_5725_630

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top