都営バス資料館

C代(H8)-日野

総括 いすゞ 日野 三菱 UD

KC-HT2MLCA [IS]

 日野の一般車(KC-HT2MLCA)が品川・葛西に12輌導入された。ほぼB代と同一仕様となっている。
img
▲V-C772[]
2c_h_c773_hok
▲A-C773 [北]
img
▲V-C773[]
img
▲V-C774[]
img
▲V-C775[]
img
▲V-C776[]
img
▲V-C777[]
2c_h_c778_10
▲A-C778 []
img
▲V-C782[]
2c_h_c783_10
▲D-C783 []

KC-HU2MLCA [らく・ニー・IS]

 らくらくステップ車(KC-HU2MLCA)は品川・目黒・葛西に15両導入された。車内はB代から改良を加え、床色がベージュ系から青色系に変更され、中扉以降の座席がすべて2人がけになり、通路が段差からスロープになった。
img
▲V-C185[]
2c_h_c186_10
▲V-C186 [塩]
img
▲Y-C194[]
img
▲Y-C196[]
img
▲T-C198[]
2c_h_c199_10
▲A-C199 []
img
▲Y-C199[]

KC-RU1JLCH [HIMRⅡ]

 低公害HIMR車(KC-RU1JLCH)が品川に4輌登場した。仕様はB代と基本的に変わらない。
2c_h_c218_hok
▲A-C218 [北]

KC-RJ1JJAA [中型]

 中型車(KC-RJ1JJAA)は青梅に7輌導入された。W代以来久々の導入で、逆T字窓だったのが2段サッシとなった。側面方向幕は以前の中型と異なり、青梅仕様の大型車と同じく中扉直後になっている。また、青梅特有の仕様として、バスロケ機器の省略や、整理券機器等の多区間用機器の設置や中扉部分に運転手連絡マイク・スピーカーの設置が行われているところが異なる。
2c_h_c855_hok
▲W-C855 [北]
2c_h_c850_goi50_630
2c_h_c850_goi51_630
▲W-C850[五井]
2c_h_c851_goi52_630
2c_h_c851_goi51_630
▲W-C851[五井]
2c_h_c852_goi51_630
▲W-C852[五井]
2c_h_c853_goi50_630
2c_h_c853_goi51_630
▲W-C853[五井]
2c_h_c854_goi50_630
▲W-C854[五井]
2c_h_c855_goi51_630
2c_h_c855_goi50_630
▲W-C855[五井]
2c_h_c856_goi50_630
2c_h_c856_goi51_630
▲W-C856[五井]

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top