都営バス資料館

C代(H8)-総括

総括 いすゞ 日野 三菱 UD C代データ

特徴

 700番台と青梅の中型車は前期(第1回)分として平成8年7月に、また100~200番台と千住の中型車は後期分として平成9年2月から3月にかけて導入された。127輌が杉並・南千住・青戸を除く16の車庫に登場した。全て路線車で、純粋な一般車が導入された最後の年でもある。
 低公害車では、B代までと異なりホイールベース間の巻き込み防止柵が設置された。CNG車ではガスボンベの容量が増加、中型車では引き戸から4枚折戸に仕様変更が行われた。
また、この代のみの特殊車としてらくらくステップリフト車がある。この車輌は日野以外の3メーカー登場した。従来のリフト付都市型超低床車の導入価格が高価であったため、より低価格で導入するためらくらくステップ車にリフトを取り付けたものである。ただし、ノンステップバスの本格的な普及に伴いこの仕様はC代のみの設定となった。

初期配置

メーカー 車体 型式 備考 A
品川
M
目黒
B
渋谷
C
新宿
D
杉並
W
青梅
E
小滝
T
早稲
F
練馬
G
大塚
P
巣鴨
N
北 
H
千住
K
南千
Z
青戸
L
江東
R
臨海
V
江戸
S
深川
総計
いすゞ いすゞ KC-LV280L らくニー 5 5
らくリフトニー 2 1 3
都らくニー 3 3
KC-LV280L改 CHASSE 3 4 2 9
KC-LV380L 5 7 12
NE-LV288L CNG 5 6 11
いすゞ 集計 3 9 10 3 12 6 43
日野 日野 KC-HT2MLCA 7 5 12
KC-HU2MLCA らくニー 7 5 3 15
KC-RJ1JJAA 中型 7 7
KC-RU1JLCH HIMR 4 4
日野 集計 18 5 7 8 38
三菱 MBM KC-MK219JUF改 中型らく 7 7
KC-MP717KVF改 らくリフトニー 2 2
都らくニー 7 7
KC-MP737K改 MBECS 3 3
KC-MP747K ノン 1 1
三菱 集計 9 1 3 7 20
日デ 富士 KC-UA460HAN改 ERIP 5 2 7
らくリフトニー 2 1 2 5
KC-UA460HSN 4 7 11
NE-UA4E0HAN CNG 9 9
UA460KAM ノン 1 1
日デ 集計 1 7 14 11 33
総計 18 5 9 5 7 9 3 7 10 3 14 7 11 12 8 6 134

DSCF1592_630

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top