都営バス資料館

A代(H6)-総括

総括 いすゞ 日野 三菱 UD その他 A代データ

特徴

 3回に分けて導入された。前期(1回)分はA401~448で平成6年6月から7月にかけて、中期(2回)分はA476・A500~530で同年11月から12月にかけて(A476は12月)、後期(3回)分はA450~491(除A476)・A531~590で平成7年1月から3月にかけて導入された。なお、後期分のCNGは1月に導入されている。
 一般車は大塚を除く18車庫に計134輌が、二階建てバスが2輌、特定車が4輌導入された。観光車はない。臨海副都心で開催予定であった都市博のシャトルバスとして低公害車が使われる計画であったため、車輌メーカーへ低公害車を含めた大量発注が行われた。しかし、都市博開催についてはバブル崩壊後の都の財政的点などから問題視され東京都知事選にまで持ち込まれ、都市博の開催中止を公約に掲げた青島幸男氏が当選し、都市博は中止となった。ただし、車輛は計画通りの内容となり、多くの低公害車が登場した。低公害ではCNG車、低床ではやらくらくステップ車がこの代から初登場となった。
 車輌仕様では、屋根上のラインクロスファンがサイクルファンに2個に変更となった。一方、室内では手すりが緩衝材が薄いものに変更となり、出入り口付近の手すりは目立つように黄色のものに変更された。

初期配置

メーカー 車体 型式 備考 A
品川
M
目黒
B
渋谷
C
新宿
D
杉並
W
青梅
E
小滝
T
早稲
F
練馬
G
大塚
P
巣鴨
N
北 
H
千住
K
南千
Z
青戸
L
江東
R
臨海
V
江戸
S
深川
総計
いすゞ IKC KC-LV280L改 CNG 1 1
U-LV324K 特定 1 1 2
U-LV324K 4 14 1 19
U-LV324K5J らく 3 3
U-LV870L改 リフト 1 3 4
富士 U-LV324K 5 8 13
いすゞ 集計 6 14 8 2 12 42
日野 日野 HU2ML改 リフト 2 2
U-HT2MLAA 特定 1 1
U-HT2MLAA 3 7 4 14
U-HT2MLA改 HIMR 9 5 8 22
日野 集計 10 8 2 7 12 39
三菱 MBM U-MP218K 特定 1 1
U-MP218K 13 13
U-MP628M リフト 2 1 3
三菱 U-MP618K改 MBECS 6 1 3 10
三菱 集計 13 2 7 2 3 27
日デ 富士 UA440KAN リフト 1 1
U-UA440HAN改 都CNG 1 1
U-UA440HSN 10 17 27
U-UA440HSN改 CNG 1 1
日デ 集計 11 1 17 1 30
ネオ AUV N326J 二階建 1 1
総計 10 8 13 6 2 7 14 2 8 11 7 4 3 17 2 12 13 139

P1000194_630

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top