都営バス資料館

V代(H元)-日産ディーゼル

総括 いすゞ 日野 三菱 UD その他 V代データ

P-U33K

《前期》一般大型車(P-U33K)が21輌で、練馬・北・江東にそれぞれ7輌ずつ導入された。前回のT代前期がP-U32Kの5E車体で導入されたのと比べると、型式が新しくP-U33Kとなり、ボディも一般車初の7E車体が採用された。エンジン型式は同じだが、シャーシ基本寸法などを一新したモデルである。既にS代後期で都市新バス仕様として導入しているP-UA33Kのリーフサス一般車タイプ版といった車になった。座席配置も試験的に変更され、扉側の優先席を仕切板付き横向きタイプに変更したが、運転席側は従来通りの前向き座席とした。
《後期》一般大型車(P-U33K)が江東に7輌導入された。上記の共通の変更点以外はほとんどなく、いすゞ車同様降車ボタンの発光部がLED化された程度である。また、V585・V586はMAT試験導入車である。
 なお、翌年度より排ガス規制強化とともに日産ディーゼルはUA440系列にモデルチェンジしたため、この型式は都営バスではV代のみの存在となり、非常に珍しい存在であった。
1v_u_v564_10
▲F-V564 [塩]
1v_u_v566_10
▲F-V566 [饂飩]
1v_u_v568_10
▲F-V568 [塩]
img
▲L-V568[]
1v_u_v570_10
▲F-V570 [塩]
1v_u_v573_ht40
▲N-V573[はた]
1v_u_v575_ok40
1v_u_v575_ok42
▲N-V575[oka]
1v_u_v576_10
▲N-V576 [饂飩]
1v_u_v577_ht40
▲N-V577[はた]
1v_u_v578_10
▲L-V578 [塩]
1v_u_v578_11
▲L-V578 [饂飩]
1v_u_v579_10
▲L-V579 [塩]
1v_u_v582_ok40
▲L-V582[oka]
1v_u_v585_10
▲L-V585 [饂飩]
img
img
▲L-V590[]
img
▲L-V591[]

P-RA53TE[貸切]

観光車(P-RA53TE)が1輌江東に導入された。いすゞと同じく富士重のHD1型ボディを架装している。都営バスでは最後の日産ディーゼル製貸切車となった。

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top